トップページ/石岡台地の畑総事業
各種パンフレット
東成井西部地区(石岡市)は、石岡市北東部に位置し台地上に畑地帯が広がっている。農地が狭小で煩雑、地区内の道路も幅員狭小、排水不良と、土地利用型の営農に支障を来してきた。平成16年度より推進を実施、平成17年度に整備推進協議会を発足し、平成20年度に県営畑地帯総合整備事業が採択され、現在工事が実施中である。
事業内容
工期 平成20年度から平成28年度まで(予定)
事業内容 総事業費 576,450千円
区画整理 A=27.9ha 農道工( 幹線道路)L=825m
農業用水施設 用水機場 1ヶ所 ファームポンド1ヶ所 ウォータースタンド1ヶ所
露地栽培 ビニールハウス栽培
圃場に設置された蛇口 畑かん用水機場
平成26年度工事の状況
支線道路工事の状況 整地工事の状況
 
東成井西部地区における実証ほかん水
 
平成24年7月、実証ほ現地にて、かん水チューブを用いたかんがいを試験的に行いました。
水を有効利用することにより、天候に左右されない作付けができ、収量・品質の向上をはかることを目的としています。
試験チューブかん水 試験チューブかん水
東成井西部地区 整備状況 蛇口から液肥混入機を連結しネギ畑に活用している例
 
上小岩戸地区(小美玉市)は、小美玉市北部に位置した地域である。地形はほぼ平坦であるが、不整形な農地と平地林が複雑に混在しており、生活道路、耕作道路も狭小である。また大雨のたびに湛水被害が生じ、耕作にも支障をきたしている。平成20年度に仮同意を取得し、県営畑地帯総合整備事業が採択され、現在工事が実施中である。
事業内容
工期 平成22年度から平成28年度まで(予定)
事業内容 総事業費 854,000千円
区画整理 A=28.0ha 農道工( 幹線道路)L=1,212m
農業用水施設 ウォータースタンド1ヶ所
工事前の状況 工事後の状況
樹木の伐採 樹木のチップ作業化
チップ作業後 水路造成工事
支線農道工事 整地作業
平成26年度工事の状況
支線農道及び水路整備工事 圃場及び支線農道整備の様子
 
上小岩戸地区における実証ほかん水
 
平成24年7月、実証ほ現地にて、スプリンクラーを用いたかんがいを試験的に行いました。
水を有効利用することにより、天候に左右されない作付けができ、収量・品質の向上をはかることを目的としています。
試験スプリンクラーかん水 上小岩戸地区露地かん水動画
上小岩戸地区 整備状況 圃場に作付けされたかんしょ
石岡台地土地改良事業推進協議会